2013年9月の記事一覧

朝目をさましてからなにをすれば、シャキッと頭がすばやく働くようになるでしょうか。


寝間着・パジャマから普段着に着替える
これは重要です。着替えることで睡眠モードから活動モードに頭が切り替わります。
お休みの日でも同じです。
まず着替えることです。

水を飲む・白湯を飲む
ガブガブと飲まないで、ちょびちょびと5分くらいかけて飲むとよいようです。
できれば白湯が体にやさしいですね。


声を出す
独り暮らしの方なら、まったく声を発しないまま出かけていくということもあるかもしれません。
声を出すことは脳を目覚めさせることになります。
誰もいなくてもまずは「おはよう!!」と声を出す。
大きな声で。

テレビに向かってしゃべってもいいじゃないですか。

ひとりで歌を歌ってもいいじゃないですか。

声を出した方がよいスタートをきることができます。


赤や黄色の食器を使う
たとえば朝は赤いコップを使う。
色の効果はとても高いものです。
鮮やかな色のものを使ってください。

 
(参考:日経ウーマン他)

注文は安心の協和発酵バイオ公式通販で
Remake
》 》 いますぐ試して寝起きすーっきり軽く!!

朝気持ちよく目覚めることができないと、そのままつながる1日がどよ〜んとしがちで、冴えない日になることが多いです。

昔を振り返ってみれば、あなたもすっきり起きれていたころがあったはず。

そのころと比べるといまはどんよりしていますよね。

当サイトでは協和発酵バイオのリメイクオルニチンをおすすめしていますが、
サプリに完全に頼るよりはいろいろと無料でできるテクニックを試すことはよいことだと思います。


まずは寝る前のテクニックから。

起きるときになってなにかいつもと違うことをしようと思ってもきっと忘れています。
だって寝てるんだから(笑


まず、考え方でいうと、

朝起きて、夜寝るまでが1日というふうに捉えている方が多いですが、
夜寝るところが1日のスタート!と考えることもできます。

そういうふうに考えれば、スタートにあたって活き活きした1日のための準備をすることは重要だと思えるでしょう?


◎ 枕元になにも置かない。ベッドになにも持ち込まない!

携帯やスマホなんてもってのほかです!
ブルーライトが体にどれだけ悪い影響を及ぼすか、知っていますよね。

ぬいぐるみもダメ。
ティッシュの箱もダメ。
雑誌も文庫本もダメ。

人間は寝返りをうちます。
寝ていても脳は自分のまわりになにが置いてあるか把握していますから、ものが置いてあるとカラダは緊張します。
そのうえ寝返りも少なくなれば、疲れはとれません。

ベッドは寝るためだけに使いましょう!


◎ 明日の朝、何時に、すっきり起きると宣誓してから寝る!
声を出して宣誓することは本当に役立ちます。
人間、自分で言ったことは達成できるものです。
しかも寝ているわけなので、無意識に脳がやってくれます。

宣誓するのが漠然としたかんじなら、枕に向かって宣誓してみましょう。

枕が朝起こしてくれます!!
ホントです。

◎ 朝食べるデザートを用意しておく!
朝食べるデザートを冷蔵庫に準備しておくのは良い方法です。
寝る前から朝が楽しみになります。

アイスクリームが効果的だそうです。
冷たさに頭がシャキ〜ン!!となります。

注文は安心の協和発酵バイオ公式通販で
Remake
》 》 いますぐ試して寝起きすーっきり軽く!!

このページの上部へ